味の決め手はこだわりの塩で!


image

ivanでは扱う調味料に関しては、様々なこだわりをもっていますが、使用頻度の高い塩に関しても選び抜いたこだわりの塩を使っています。

 

清浄性が高く水質が安定している海洋深層水を100パーセント使用して、丁寧に造り上げた富山県産の純国産塩を使っています。

 

この塩は、美味しいだけではなく、ミネラルバランスの良い非常に人間の身体にとってもやさしい塩なんです。

 

ちなみに身体に良い塩と悪い塩があるのは、なんとなく皆さんは聞いたことあるかと思いますが、良い塩とは天然塩で、悪い塩は精製塩といわれています。

 

なぜかというと、少し怖い話になるかもしれませんが、天然塩の水の中で魚は生きられますが、実は精製塩の水の中では魚は生きられないんです。

 

実はこんな精製塩ですが、こだわっていない飲食店なんかでは、ガンガン使われていたりします。

 

僕もかつて某飲食店で雇われていた時代には健康のことなんて考えずに平気で使っていました。

 

 

ところで、天然塩と精製塩はどう違うかというとその成分に大きな違いがあります。

 

天然塩にはミネラルが豊富に含まれていますが、精製塩はナトリウム以外のミネラルがほとんど含まれていません。

万が一人間がミネラル分をナトリウムしかとり続けなかったとしたら、様々な健康被害が考えられます。

 

良く聞くのは、いわゆる高血圧だったり、あとは胃がんなどのリスクもかなり上げてしまうようです。

 

そこで、どちらも原材料名は海水と表記されているため、ご家庭で使っている塩が、精製塩なのか天然塩なのか、分からないという方のために見分け方を1つご紹介します。

 

たいていの塩の原材料名の下あたりに、
「工程」と表記があるかと思います。
天然塩の場合は「逆浸透膜、平釜」なんて表記がされていますが、
精製塩の場合は「イオン膜、立釜、乾燥」や「溶解、立釜、乾燥」という表記がされていたりします。

 

 

ivanで使う塩はもちろん天然塩ですが、さらにナトリウム以外の、カルシウム、マグネシウム、カリウムをほぼ1:1:1という理想的なバランスで含んでいる塩を扱っています。

 

毎日摂るものだからこそ、健康を考えてこだわりのものを摂りたいと思うので、もちろん味がまろやかで深みがあり美味しいというのもありますが、お客様の健康のことも考えたりしながら、当店ではこの塩だけを使っています。

 

ぜひこのこだわりの塩を使った、料理の数々を楽しんでいただけたらと思います^_^

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です